番組の感想

  • 科学的な世界観の基盤の上に、音楽と言葉と語りがしっかり根をはり美しい花を咲かせている、
    そんな作品だなあと…感動しました。(40代・女性)

  • 兵庫県在住の女性からお手紙をいただきました。
    きみが住んでいる、そして自分も住んでいるこの星が愛おしい、という思いが深く伝わってくる番組でした。
    池澤夏樹さんの原作の便り、そして池澤さんの魂を引き継いだオリジナルの「便り」のコラボレーションにより、
    より深く、また宇宙的な広がりをもって思いが伝わる、そんな気持ちをもち、その映像詩と音楽に心をゆだねて
    いると、魂が揺さぶられ、気が付けばずっと泣いていたのでした。(40~50代・女性)
    ⇒いただいた全文はこちら

  • 私のようにちょっとだけ聞こえるろう者でも、楽しめたし、全く聞こえないろう者も、映像が素晴らしいのでとっても楽しめると思いました。 家族、友人など大切な人との絆を改めて感じましたね。
    銀河系、太陽系、地球…とズームインしてくるところも感慨深くて。人間って小さいなぁ。争いとか、個人の小さい悩み、馬鹿らしくなってくるなぁ。でも小さいからこそ、短い命だからこそ、一所懸命生きてるんだ。って詩人ぶるほど感動しました~(笑)あと10回ぐらい見たいです。(40代・女性)

  • ナレーションと字幕と映像のタイミングも良く、文字や文章の効果も高くて映像の世界に幽体で漂う自分がいるような気分になりました。神様から、今年は人のために頑張りなさいよと言われているような気がしました。(30代・女性)

  • あまり経験したことのないプラネタリウムで興味深かった。(高校生・男性)

  • プログラムはとても心地がよくて、別世界にいる気分。もう少しひたっていたかった。池田さんの歌、とてもきれいでよかったです。(18歳~30代・女性)

  • 「きみが住む星」のおかげで、またプラネタリウムに来たいと思う理由ができました。
    ありがとうございました。(高校生・女性)

  • 浅沼さん最高でした♡(18歳~30代・女性)

  • 素晴らしい番組を山梨県立科学館が作っている事に驚きました。(18歳~30代)

  • 海~宇宙へと、とてもキレイでした。(18歳~30代・女性)

  • 元々、きみが住む星の本が好きだったので見に来ました。
    文学と科学を組み合わせたプログラムが増えるとよいと思います。(18歳~30代・男性)

  • とても詩的な番組でよかった。(40代~50代・女性)

感想絵手紙

素敵な絵手紙での感想をいただきました!
映像に溶け込む字幕そして音楽。
「ぼく」が「きみ」に伝えたい事、「ぼく」の感じた“星”
アタカマ天文台のシーンではフワリと自分と映像の距離が無くなる感覚。
素敵な映像旅行の中。雨の日も改めて違う角度で見てみようと思いました。(20代・女性)

  • 県外の人にも薦めたいと思いました。さらなる充実を!(18歳~30代・男性)

  • 語りかけられているようだった。(小学生・男性)

  • プラネタリウムで海中の映像が見られてとてもきれいでした。(40代~50代・女性)

  • デートにおすすめです。(40代~50代・男性)

  • リラックス効果がありました。(18歳~30代・女性)

  • スケールの大きさが感じられた。(40代~50代・男性)

  • 内容、映像、音楽、ストーリーを一流のものを使いながら素晴らしい演出がされていた。(40代~50代・男性)

  • 浅沼さんの声がとてもよかった。全体的にきれいですばらしかった。(18歳~30代・女性)

  • 大好きなもの(宇宙・空・光・海・風 そして池田綾子さんの音楽)につつまれて、 驚きと感動と喜びをもらいました。
    すばらしかったです!! 平面のスクリーンでは表現できない、体感できているかのような、映像の世界を、
    これからも見せてください。(40代~50代・女性)

  • きみが住む星、何度も読み、自分で声を出して読んでいました。
    イメージが本の写真とは別にふくらみ、心が安らかになりました。面白い企画でした。
    本、イメージ、映像・・・いろいろ考えさせられ、インパクトがありました。(60歳以上・女性)

  • 地球上に生命が存在するのはいくつもの偶然、絶妙なバランスの上に立っているというメッセージ、
    だからこそ今人類や日本が向かっている先はどこなのだ?という問いかけが込められています。(60歳以上・男性)